こんにちは~。




今日はさつまいもの米粉スコーンの紹介です。


という話の前に

先日のアレルギーの勉強に行き、
食育とアレルギーという授業も受けたので
そのことを少し。



食べることと食育がほとんどの内容ではあったのですが。


その中で
「楽しい食生活」
というようなことが出てきたリ。。


そして
アレルギーがあって食べられない
     ↓
かわいそうと思われたりすることがある
     ↓

でも

本当にかわいそうなのでしょうか?(先生の言葉)
      

と。


先生の言葉は

アレルギーがあるお子さんは手作りが多くなります。
なので
愛情のこもった料理をおいしく食べられている。
栄養のバランスを考えて作られていている。
家で家族で一緒に食べられている。
(今、家庭事情によりこういう環境にいないこどもたちが多くいるという時代背景をもと
 におっしゃっていました。)

だから

かわそうではないんではないのでしょうか。

ということでした。


食育で個食とか孤食とか濃食とか
勉強してたのに
気づかなかった(^-^;



とは言え
作る大変さ、
外出した際はいろいろ調べたり、確認したり
大変なことは多いと思いますが。


このような話を聞けてよかったなと。






さつまいものスコーンの話。

IMG_9766さつまいもスコーン




今回、

さつまいものスコーンレシピを2パターン作りました。



IMG_9773さつまいもスコーンみたけ


     

どちらも
小麦・卵・乳不使用です。


米粉による性質の違いで
うまく作れなかったりすることがあるので
わけて作るようにしました。



私が今まで使ったことのある米粉を
2パターンにわけました。

もし、作る際に参考になったらということで
書きます。
実際に性質をきちんと確認したり、
したものではなく
作っていく中でわけたものです。


今までのレシピも見直したりして
2パターンにわけた方がよいものは
わけようかなと思っています。


一応

1つめは

共立食品さん(米の粉)
富澤商店さん(製菓用米粉)
群馬製粉さん(リ・ファリーヌ)
新潟製粉さん(パウダーライス)
商品名 マイベイクフラワードルチェ


2つめは

みたけ食品さん
カルディに売っているもへじさんの米粉
波里さん


これ以外にも
米粉はたくさんありますこの2パターンにならないものも
あるかもしれません。
が、参考になればと思い私が使ったことのある米粉の範囲で
レシピにしました。


熊本製粉さんの製菓用米粉はこの2つとはまたちょっと異なります。
どちらかというと1つめの方に合わせるとよいとは思いますが。


出来上がりは2つとも同じ感じで
サクふわになっています。






ということで

今後、2パターンに分けたほうがよさそうなレシピは
2つに分けます。

水分だけ調整すれば大丈夫そうなものは
ポイントに記載したいと思います。



今日も長くなってしまいましたので
このあたりで。。。


ではでは。